0

少々お待ちください

Rome wasn't built in a day, so what did you expect of a 3D-modeled, interactive city?

Why not use this time to clean your screen? It's filthy.

Look at the pink disk closely. Look at it intensely. Hypnotized yet?

Great things come to those who wait. But don't wait too long, great things also like assertiveness.

By the way, what's your lucky number? Mine is 76.

Don't rush it: we are marinating our work in creative juices.

Our Reel

ドラッグ&ドロップ

戻る

東京

Red Bull

Design, Digital

2012

次へ

遊び心を持った大人がモノづくりに取り組み、大勢で楽しく参加できる RED BULL BOX

CART RACE は、参加する人、応援する人、それぞれが笑顔になれるお祭りです。

出場者はエンジンやペダルをいっさい使わず、重力の力だけを頼りに、ゴールライン

を目指 し、そのスピードを競います。第2回 RED BULL BOX CART RACE では応募総数337件

の中から選ばれた56チームのうち、カートの独創性と完成度、ステージでのパフォーマンス、

そしてレースタイム、全ての審査項目にお いて高い評価を獲得し、見事優勝したのは

兵庫県から来た「チーム『最速忍者牛』」でした。その他にも、お相撲さんがツッパリをしながら走る、

走行中に家が 飛び出す、カートで地元名産品をアピールするなど、アイディアあふれる

個性的なカートと、スタート前のユニークなパフォーマンスは、多くの人たちの歓声と 笑いを誘いました。

我々は、エントリーブックレット、コース上のサインからフライヤーまでイベントで使用する

デザインキットを手がけました。さらに本イベントで日本第 一弾となる

iPhone用のiAD広告を手がけました。結果、葛西臨海公園に設けられた特設会場には、

子供連れの家族をはじめ、多くの観客が詰めかけ、雨 の中、約2万人が笑顔になりました。